PROFILE


節氣飲食的研究
Japan⇔Taiwan
WORKSHOP
FOOD-COORDINATE
野菜果実Labへようこそ

みやざきの土地で生まれる野菜と果物たち
旬を追うとあっという間に1年が巡ります
彼らそれぞれの素性や特徴を知りながら、
おいしいとは何かについて神経を張り巡らせること
匂いをかいで、かじってみて、
焼いたり、ゆでたり
自分なりのおいしい法則を発見すること

アトリエでのワークショップは
季節の野菜果実をたのしむとりくみや
さまざまな専門家のみなさまの手を通し、
新たな発見と心弾むひとときを
共有する場となることを願っています

経営理念
「野菜果物で元気」Akiko Maeda

篠原有紀子 Akiko Shinohara

野菜果実Lab主宰
兵庫県生まれ
調理師・製菓衛生師
茶道 表千家 地方講師


=京都=
京都女子大学にて国文学を専攻したのち、滋賀大学経済学部企業経営学科へ編入
市内のメーカー経営企画部にて、マーケティング業務に就く。夜間は料理教室アシスタント、調理師、京都製菓技術専門学校にて学び製菓衛生師となる。
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー取得。


=宮崎=
「野菜と果物で元気」を基本に料理・菓子・ドライフルーツの制作、宮崎と台湾にて旬の野菜果実をたのしむWORKSHOP、
アトリエでは、毎月、季節の野菜果実をたのしむ取り組みとして、「台湾スイーツをつくる会」「節氣食旅」のWORKSHOPを開催


=時々台湾=
2015年より台湾にて、年4回開催のイベント「FARM TO TABLE KAOHSIUNG」節氣食旅 料理講師として、今年で5年目を迎えている。

 

株式会社シエナ・シノ
宮崎県宮崎市船塚3-2-102
SIENA-SHINO.CO.,LTD

 

お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで